2016年09月26日

大阪府立産業技術総合研究所旧館(旧大阪府工業奨励館付属工業会館)

壁面を大胆に横切るバルコニーと袖壁が特徴。江之子島文化芸術創造センターという「アートセンター」として活用されている。設計は大阪府、建設した会社は大林組。建設年は1937(昭和12)年。

所在地:大阪府大阪市西区江之子島2

[ここに地図が表示されます]


J0010541.jpg

J0010542.jpg



posted by かずぼん at 22:46| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪合同ビル

1960年代事務所ビルの典型の1つだ。1,2階をそれより上とデザインを変えるのはイタリアルネサンス以来の電燈だけれど、実際にエントランスホールがあるので自ずとデザインは変わる。それと下界ほど柱も梁も太くなるから階の高さを上げておきたい。そうした理由から2階にバルコニーをまわすデザインが出来上がった。エレベーターホールを大理石張りにして豪華に見せるのも1960年代風だ。

建築年:1965年
設計建築:設計者不詳
所在地:大阪府大阪市北区堂山町1-5

[ここに地図が表示されます]


J0010523.jpg

J0010524.jpg



posted by かずぼん at 22:06| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口アパート

設計者、建設者は不明である。3階建ての北側等は解体され、2階建ての南側が現存。ただ中ほどの1部が中層に建て替えられている。アールデコ風装飾に趣がある。建設された時期は1930(昭和5)年前後である。

所在地:大阪府大阪市西区川口1-4-17〜21

[ここに地図が表示されます]


J0010540.jpg



posted by かずぼん at 22:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商船三井築港ビル(旧大阪商船ビル)

付近の埋め立てで、煙突の下の1階玄関が半地下になってしまい、2階コーナーを改装して玄関にしている。上部の明るい色の部分は後に増築。設計者・建築者共に不詳である。建築年は1930(昭和5)年前後。

所在地:大阪府大阪市港区海岸通1-5-28(25?)

[ここに地図が表示されます]


J0010557.jpg

J0010558.jpg



posted by かずぼん at 21:54| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住友倉庫川口支店川口町倉庫

当時としては珍しい6階建ての重層型倉庫。建設に当たり、コンクリート工法の権威、京都帝国大学日比忠彦工学博士の指導を受けたとの事。設計は住友工作部、建設は大林組。建設されたのは1929(昭和4)年。

所在地:大阪府大阪市西区川口2-1-5

[ここに地図が表示されます]


J0010531.jpg

J0010529.jpg

J0010532.jpg

J0010530.jpg

J0010533.jpg

J0010534.jpg

J0010535.jpg



posted by かずぼん at 21:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細野ビルヂング

御堂筋拡張工事や芦屋六麓荘の開発を行った建設会社細野組の元本社社屋。昭和初期のモダニズムの香りがする。現オーナーの構想により、アートの情報発信基地となっている。設計建設共に細野組(?)。建設時期は1936(昭和11)年。

所在地:大阪府大阪市西区新町4-5-7

[ここに地図が表示されます]


J0010545.jpg

J0010546.jpg



posted by かずぼん at 21:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住友倉庫築港支店と築港赤レンガ倉庫(旧住友倉庫)

大阪市の起案理科にあり再生策を検討中との事で、現在非公開。壁面より少し出ているレンガ性の住友マークとバットレスが大きな壁面のアクセントになっている。延べ床面積7300uの規模。住友倉庫築港支店は現役のイギリス積みレンガ造りの倉庫である。設計は住友倉庫で建設者は不明である。住友倉庫築港支店は1915(大正4)年建設、築港赤レンガ倉庫(旧住友倉庫)は1923(大正12)年建設である。

住友倉庫築港支店:大阪府大阪市港区2-2〜3

[ここに地図が表示されます]


築港赤レンガ倉庫(旧住友倉庫):大阪府大阪市港区2-5〜6

[ここに地図が表示されます]


J0010559.jpg

J0010560.jpg

J0010561.jpg

J0010562.jpg

J0010566.jpg



posted by かずぼん at 20:46| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天満屋ビル(旧天満屋廻漕店)

庇や窓台の水平、裾窓の垂直、丸窓などモダニズムを感じさせる。付近の埋め立てで1回が反地下になったため、2階部分を改装して玄関にしている。設計施工共に村上工務店らしい。建築年は1936(昭和11)年。

所在地:大阪府大阪市港区海岸通1-5-26

[ここに地図が表示されます]


DSCN0443.JPG

J0010556.jpg

J0010555.jpg



posted by かずぼん at 20:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

吉田神社の紅葉2016

平安京を守る鎮守神として創建され、全国の神々を祀るお社「大元宮」がある吉田神社では、例年10月下旬から境内の木々が色づき始めます。特に本殿前、石階段、竹中稲荷社などで、赤や黄色の色鮮やかな紅葉を楽しむことができます。
所在地:〒606-8311京都府京都市左京区吉田神楽岡町30
開催期間:2016年10月下旬〜11月下旬開門時間/9:00〜17:00
交通アクセス:京阪「出町柳駅」から徒歩20分、またはJR「京都駅」から206系統「東山通北大路バスターミナル行」の市バス「京大正門前」〜徒歩5分
問合せ先:吉田神社075-771-3788



posted by かずぼん at 22:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観心寺の紅葉2016

観心寺では、例年11月中旬になると国宝に指定されている金堂などが、赤のモミジや黄色のイチョウで美しく彩られます。11月26日から27日には、金堂のライトアップも行われます。春は桜の名所としても知られ、関西花の寺二十五番霊場にも数えられます。
所在地:〒586-0053大阪府河内長野市寺元475
開催期間:2016年11月上旬〜12月上旬【観心寺金堂ライトアップ】11月26日〜27日/17:00〜20:30
交通アクセス:南海高野線・近鉄長野線「河内長野駅」から南海バス約15分「観心寺」下車
主催:河内長野市観光協会
料金:入山拝観料/大人300円、中小生100円
問合せ先:観心寺0721-62-2134



posted by かずぼん at 22:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神農祭2016

「神農さん」と親しまれる少彦名神社の祭で、大阪では一年の最後に斎行されるため「とめの祭」とも呼ばれます。神社のお守りとされる張子の虎は、疫病が大流行した時に作られた薬とともに神前に供えられ、疫除祈願を込めたお守りとして参詣客に授与したことに始まったといわれます。参拝客が奉納する浪速神楽や、文化講演会(予約が必要)なども行われます。
所在地:〒541-0045大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
開催期間:2016年11月22日〜23日10:00〜20:00
交通アクセス:地下鉄堺筋線または京阪線「北浜駅」から徒歩2分、または地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」13番出口から徒歩7分
主催:少彦名神社
料金:神虎(張り子の虎)2500円
問合せ先:少彦名神社06-6231-6958



posted by かずぼん at 22:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三宝荒神祭2016

大寺さんとして親しまれている堺の開口神社で三宝荒神祭が営まれます。台所の火を守る神様のお祭りで、食物作りに関わる人々が大勢お詣りします。
所在地:〒590-0953大阪府堺市堺区甲斐町東2-1-29
開催期間:2016年11月28日10:00〜
交通アクセス:阪堺電気軌道「大小路駅」もしくは「宿院駅」から徒歩3分、または南海「堺駅」・南海高野線「堺東駅」から南海バス「大寺北門前」〜徒歩2分
主催:開口神社
問合せ先:開口神社社務所072-221-0171



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野天満宮もみじ苑2016

北野天満宮の境内西側の御土居一帯に広がるもみじ苑は、例年11月になると鮮やかな紅葉に彩られます。史跡に指定されている御土居は、天正19年(1591年)に豊臣秀吉が洛中洛外の境界として、また水防として築いた土塁の一部が残ったもので、およそ350本の木のうち樹齢350年から400年とされるもみじが数本あり、歴史の古さを感じさせます。期間中は、和太鼓の演奏や、もみじ寄席などの奉納行事が催されます。
所在地:〒602-8386京都府京都市上京区馬喰町
開催期間:2016年10月25日〜12月4日9:00〜16:00、ライトアップ期間/11月12日〜12月4日9:00〜20:00※ライトアップは夕刻から
交通アクセス:JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「北野天満宮前」すぐ、またはJR「京都駅」から50・101系統のバス「北野天満宮前」すぐ
主催:北野天満宮
料金:大人700円、小人350円(茶菓子付)
問合せ先:北野天満宮075-461-0005



posted by かずぼん at 17:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

比叡のもみじ2016

延暦寺境内東塔、西塔、横川地域をはじめ、沿線の2000本を越えるモミジが、例年11月上旬から下旬にかけて美しく紅葉します。ピークにあわせた「比叡のもみじ」では、モミジの苗木やオリジナルグッズ、くず湯、抹茶などの接待が当たる無料抽選会が行われます。特別企画として、11月19日から23日には、根本中堂でご加地をうけた大根で「至福大根炊き」の接待も催されます。
所在地:〒520-0116滋賀県大津市坂本本町4220
開催期間:2016年10月29日〜11月23日10:00〜16:00
開催場所:比叡山延暦寺横川地域
交通アクセス:京阪「坂本駅」またはJR湖西線「比叡山坂本駅」から連絡バス約5分または徒歩20分「ケーブル坂本駅」〜坂本ケーブル「ケーブル延暦寺駅」〜徒歩8分、またはJR「京都駅」から「比叡山頂行」のバス「延暦寺バスセンター」下車
主催:比叡山延暦寺、比叡山ドライブウェイ、奥比叡ドライブウェイ
料金:参加無料
問合せ先:奥比叡ドライブウェイ077-578-2139



posted by かずぼん at 16:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面富2016

現在の「宝くじ」の起源とされ、約950年の歴史を持つ箕面山瀧安寺の富くじ「箕面富」が行われます。身体健勝、商売繁盛にご利益があるとして江戸期に人気を集めた「箕面富」は、その後明治期に入ると「万人講くじ」に形を変えて続けられ、近年古式に則った形で復活されました。光明寺流総師範の菊公帆泰肇による筑前琵琶の演奏が奉納された後、富くじが行われ、当たりを得ると特別御守「大福御守」と「辨財天招福お札」が授与されます。
所在地:〒562-0002大阪府箕面市箕面公園2-23
開催期間:2016年10月10日ミニ大福御守販売/9:00〜無くなり次第終了※筑前琵琶演奏10:40〜、箕面富開始11:00
開催場所:箕面山瀧安寺観音堂
交通アクセス:阪急箕面線「箕面駅」から徒歩15分
主催:箕面山瀧安寺・箕面富実行委員会
料金:箕面富にはミニ大福御守(1000円)の購入者のみ参加可能
問合せ先:箕面山瀧安寺・箕面富実行委員会072-721-3003



posted by かずぼん at 16:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大坂船手会所跡

建築年は、1620年頃〜。大坂船手は、大阪湾から、木津川、淀川への船舶の出入りを管理する、大阪湾に停泊している船を掌握することを職務とする江戸幕府の役職で、1620年に設置された。その中心的施設が、この地に置かれた船手会所である。配下の施設として、船の出入りの管理を実際に行う、船番所が3箇所に設置された。

所在地:大阪府大阪市西区川口1-2

J0010536.jpg

J0010537.jpg

J0010538.jpg



posted by かずぼん at 15:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪城公園の紅葉2016

総面積105.6haの広大な敷地を誇る大阪城公園では、秋にはイチョウ並木のほか、サクラ、ケヤキなどが色づきます。美しい紅葉の中、公園の中心にそびえる天守閣などのさまざまな歴史的建築物をはじめ、市民の森や西の丸庭園などに植えられた秋の花々を愛でながら、散策が楽しめます。
所在地:〒540-0002大阪府大阪市中央区大阪城
開催期間:2016年11月上旬〜12月上旬
開催場所:大阪城公園
交通アクセス:JR大阪環状線「大阪城公園駅」または「森ノ宮駅」からすぐ、または地下鉄中央線「森ノ宮駅」からすぐ、または長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」からすぐ、または地下鉄谷町線「天満橋駅」・「谷町四丁目駅」・地下鉄中央線「谷町四丁目駅」から徒歩10分
料金:園内散策自由
問合せ先:大阪城パークセンター06-6755-4146



posted by かずぼん at 15:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

港住吉神社

1842(天保13)年天保山上に建てられたが、砲台築造後は天保山完工記念碑とともに現在地に移転した。

住所:大阪府大阪市港区築港1丁目5?20
最寄駅:大阪市営地下鉄中央線大阪港駅

[ここに地図が表示されます]


J0010572.jpg

J0010569.jpg

J0010567.jpg

J0010568.jpg

J0010571.jpg

J0010570.jpg



posted by かずぼん at 14:58| 神社寺散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釈迦院

大阪市港区にある真言宗の寺である。摂津国88ヶ所代33番霊場で、境内には大阪四不動西方霊場などのほか、浪曲塔や古代の船発掘の碑、ソ連船火災などの殉難者慰霊碑や像もある。

住所:大阪府大阪市港区築港1−13−3
最寄駅:大阪市営地下鉄中央線大阪港駅

[ここに地図が表示されます]


J0010563.jpg

J0010564.jpg

J0010565.jpg



posted by かずぼん at 14:56| 神社寺散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大日本住友製薬記念館(旧大日本製薬工場)

大日本制約の創業時に立てられたレンガ造りの工場が、記念館となっている。工場というよりもチャペルのようだ。内部は非公開である。建築年は1897(明治30)年。設計者、建築者共に不明。2016年9月23日に見に行ったが既に存在せず。

所在地:大阪府大阪市福島区海老江1-5-51





posted by かずぼん at 14:54| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする