2017年05月07日

中央鍍金工業(旧加藤鍍金)

セセッション風の建築。色々と細かなデザインが施されている。現在の機械設備への対応の仕方が上手くないのが残念。設計建築共に不詳。建築年は1914(大正2)年である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった。

所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-1-6

[ここに地図が表示されます]

このあたりだと思う。



posted by かずぼん at 17:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧小玉湯

戦災にも焼け残った和の町屋が散見する町中にあるが、違和感なくなじんでいる。現在は1階が駐車場として利用されている。設計建築共に不詳であり。建設年は1935(昭和10)年である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。

所在地:大阪府大阪市中央区谷町6-13-37

[ここに地図が表示されます]




posted by かずぼん at 15:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西横堀の水門

西横掘川はもうないのに水門だけが残っているのが不思議だが、ほんのわずかだが開いている。2017年4月28日に見に行ったが見当たらなかった。多分取り壊されたのだろう。

所在地:大阪府大阪市西区南堀江1-6
建設年・設計者共に不明





posted by かずぼん at 14:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市精華生涯学習ルーム・精華小劇場(旧大阪市立精華小学校)

現在、大阪市精華生涯学習ルームとして利用され、体育館は精華小劇場として運営されている。増田建築事務所設計、松村組建設である。1929(昭和4)年建設である。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。この跡地に家電量販店が出来るという話があるらしい。

所在地:大阪府大阪市中央区難波3-2-11

[ここに地図が表示されます]




posted by かずぼん at 13:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北堀江病院

1911(明治44)年、東條病院として西区に産婦人科専門の病院を設立したのがその始まり。1980(昭和55)年に北堀江病院と名称を変更、現在も内科の病院として現役である。玄関部分の石の装飾、半円柱に乗る壷と水しぶきの様なレリーフがユーモラスだ。建物全体が丸みを帯びていて、時代のモダンも感じさせる。建設当時は最新の設備を誇る病院だったそうで、今も手動式のエレベーターが残っている。2017年4月28日に見に行ったが取り壊されていて跡形もなかった(取り壊し工事が行われていた)。

所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-19-6
建築年:1929(昭和4)年
構造・規模:鉄筋コンクリート造3階
設計:不詳

[ここに地図が表示されます]




posted by かずぼん at 13:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今津六角堂

酒蔵どおりに面する今津小学校の敷地内に立つ、六角形の木造建築。寺と校舎としていたが、独立校舎を造りたいと村人が寄付を集め、文明開化の初期・明治15(1882)年に建てられた。

見学可能時間:9:00〜12:00(土日祝日は休)※見学は要問い合わせ
電話:0798-33-0923(西宮市立今津小学校)
所在地:兵庫県西宮市今津二葉町4-10(西宮市立今津小学校内)

[ここに地図が表示されます]


J0010065.jpg

J0010067.jpg

J0010066.jpg

J0010068.jpg



posted by かずぼん at 11:00| 建築物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする