2017年05月09日

大阪府立盲学校発祥の地

大正3年(1914年)視覚障害者のために、吉田多市と志岐与市が大阪訓盲院をこの地で設立した。その後、西区内で2度の移転後、大正14年に天王寺区大道に校舎を新築して移転し、(社)天王寺盲学校と改称した。昭和13年に住吉区に移転し、現在に至る。2008年名称が府立視覚支援学校となった。
所在地:大阪府大阪市西区北堀江3-5

J0010146.jpg



posted by かずぼん at 21:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天満の子守唄碑

かつて、この辺りには天満青物市場があり、そこで働いていた子守娘たちが歌ったものです。「ねんねころいち満の市で大根そろえて舟に積む舟に積んだらいやる鴎とりたや竹ほしや竹がほしけりゃ竹やへござれ竹はゆらゆら由良之助」といった調子で、木津村と難波村が歌詞に登場しますが、これは木津村や難波村の女性がよく働きに来ていたから、といいます。のちに木津村と難波村の住民は、天満市場のような青物市場を開きたいと懇願して、地元で木津市場を開きました。大坂・天満の民謡として歌い継がれ、近畿一円から四国、中国地方まで広まったといわれています。

所在地:大阪府大阪市北区天満3(南天満公園内)

J0010115.jpg

J0010116.jpg

J0010117.jpg



posted by かずぼん at 20:54| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棊島(しょうぎじま)跡碑

淀川の水が寝屋川、鯰江川に逆流して水害を引き起すので、それを防ぐために、河川の合流点の網島から天満橋を越えて236 間(約430 メートル)余りまで築かれた隔流堤です。島とついていますが、実際には岸から続いた半島です。

所在地:大阪府大阪市北区天満3(南天満公園内)

J0010118.jpg

J0010119.jpg



posted by かずぼん at 20:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする