2017年05月14日

船幸祭2017

瀬田唐橋周辺で、建部大社の祭神のヤマトタケルノミコトが、海上に船を連ねて出陣したという故事にちなんだ「船幸祭」が斎行されます。瀬田川では、重さ1.5tの大神輿が神楽船、稚児船など20隻に警固されながら川下りする、勇壮な姿を見ることができます。
所在地:〒520-2132滋賀県大津市神領1-16-1
開催期間:2017年8月17日16:30頃〜21:00頃※小雨決行
開催場所:建部大社、瀬田唐橋周辺
交通アクセス:建部大社まで/JR琵琶湖線「石山駅」から「神領団地経由瀬田駅行」・「野郷原経由ぜぜ自動車行」のバス約7分「建部大社前」すぐ 瀬田唐橋まで/JR琵琶湖線「石山駅」から「神領団地経由瀬田駅行」・「野郷原経由ぜぜ自動車行」のバス約4分「唐橋前」すぐ
主催:建部大社
料金:見物無料
問合せ先:建部大社077-545-0038



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍晴明神社七夕祭2017

平安時代に活躍したとされる安倍晴明をお祀りする神社で七夕祭が行われます。境内に七夕笹や薬玉が飾られ、手芸や文芸の上達を祈る参拝客が訪れます。14時から祭典が行われ、15時からは阿倍王子神社で漫才や落語の公演、くじ引き大会が催されます。
所在地:〒545-0034大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
開催期間:2017年7月7日祭典/14:00〜14:30
交通アクセス:阪堺電気軌道「東天下茶屋駅」から東南へ徒歩5分、またはJR「天王寺駅」から市バス「王子町」(王子神社前)〜徒歩1分
主催:阿倍王子神社
問合せ先:阿倍王子神社06-6622-2565



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粉河祭2017

粉河祭は紀州三大祭のひとつ、粉河寺鎮守「粉河産土神社(こかわうぶすなじんじゃ)」の祭礼で、粉河駅前から粉河寺大門前までの粉河とんまか通りにだんじりが並びます。宵祭には、きらびやかに飾られたそれぞれのだんじりの提燈に火が灯り、粉河とんまか通りを勇壮に運行します。本祭では、子供だんじりや餅投げ、地元中学校吹奏楽部による演奏などのイベントも行われます。
所在地:〒649-6531和歌山県紀の川市粉河地内
開催期間:2017年7月29日〜30日【29日】宵祭/19:00〜23:00(だんじり運行飾付、だんじり囃子奉納)【30日】本祭/14:00〜19:00(子どもだんじり、だんじり囃子奉納、だんじり運行飾付)
開催場所:和歌山県紀の川市粉河地内、粉河とんまか通り周辺(粉河駅〜粉河寺)
交通アクセス:JR和歌山線「粉河駅」からすぐ
主催:粉河祭保存会
問合せ先:粉河祭保存会(紀の川市役所農林商工部商工観光課)0736-77-2511



posted by かずぼん at 14:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴船神社七夕笹飾りライトアップ2017

鴨川の水源地に鎮座し、水の神様を祀る貴船神社の本宮で、七夕笹飾りがライトアップされます。夕暮れから午後8時(土日祝は午後9時)まで、社殿と境内の笹かざりが幻想的に照らし出されます。夜風が吹くとざわめく笹の音が、優美な世界に誘います。
所在地:〒601-1112京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
開催期間:2017年7月1日〜8月15日夕暮れ〜20:00、土日祝/〜21:00
交通アクセス:叡山電車「貴船口駅」から徒歩30分もしくは33系統の京都バス「貴船」〜徒歩5分、または地下鉄烏丸線「国際会館駅」から52系統の京都バス「貴船口」乗換〜33系統の京都バス「貴船」〜徒歩5分
料金:見物無料※短冊1枚100円
問合せ先:貴船神社075-741-2016



posted by かずぼん at 14:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薩摩藩蔵屋敷跡

大阪市西区土佐堀2丁目、三井倉庫の前にある「薩摩藩蔵屋敷跡」の碑。1868年(明治元年)正月、鳥羽伏見の戦いに際して、この蔵屋敷(上屋敷)と、江戸堀の中屋敷、立売堀の下屋敷の3屋敷の引渡しを幕府から要求され、これを拒絶したため陸奥会津藩兵が攻撃してくることを聞き、自ら火をはなった。この「薩摩蔵屋敷跡」は大阪市顕彰史跡に指定されている。

所在地:大阪府大阪市西区土佐堀2丁目4(三井倉庫の前)

[ここに地図が表示されます]


J0010242.jpg



posted by かずぼん at 14:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉造稲荷神社夏祭り2017

豊臣家ゆかりの由緒ある玉造稲荷神社の夏祭りは、毎年7月15日と16日に開催されます。浪花名産の一つとされる玉造黒門越(白)瓜の食味祭は15日に行われます。玉造出身の上方笑いの父、秋田實(1905〜1977年)の奉納演芸も催されます。
所在地:〒540-0004大阪府大阪市中央区玉造2-3-8
開催期間:2017年7月15日〜16日
交通アクセス:JR大阪環状線「玉造駅」またはJR大阪環状線「森ノ宮駅」から徒歩6分
問合せ先:玉造稲荷神社06-6941-3821



posted by かずぼん at 12:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする