2017年08月11日

八朔大祭2017

農家の節を祝う八朔祭とあわせて、道明寺天満宮で毎年9月1日(旧暦8月朔日)に奉納相撲が行われます。御本殿と土師社で執り行われる祭典は、道真公の遠祖天穂日命(あめのほひのみこと)を氏神として祭祀して以来、古記録にも残るほど古くから伝わる神事です。奉納相撲が行われるようになったのは、道真公の祖先に相撲の祖といわれる野見宿祢(のみのすくね)がいたことに由来するとされます。江戸時代より伝承されてきた奉納宮相撲が、現在は小学生による子供相撲大会として奉納され、青少年の加護を祈念するお祭りとなっています。
所在地:〒583-0012大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
開催期間:2017年9月1日祭典/10:00〜、奉納子供相撲大会/14:00〜
交通アクセス:近鉄道明寺線「道明寺駅」から徒歩3分
問合せ先:道明寺天満宮072-953-2525



posted by かずぼん at 15:48| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八朔祭2017

旧暦8月1日をさす「八朔」の日に、古くから行われてきた神事「八朔祭」が松尾大社で執り行われます。風雨の順調、五穀豊穣、家内安全を祈り、奉納相撲や女神輿の嵐山渡月橋上流での船渡御のほか、六斎念仏踊りなどが行われます。前日の夕方は、境内に無数の八朔提灯や子ども絵提灯が点され、盆踊りが催されます。
所在地:〒616-0024京都府京都市西京区嵐山宮町3
開催期間:2017年9月3日祭典/10:00〜、船渡御/11:45頃〜(嵐山渡月橋上流)、六斎念仏踊り/16:00〜
交通アクセス:阪急嵐山線「松尾大社駅」から徒歩3分
料金:松風苑三庭/拝観有料
問合せ先:松尾大社075-871-5016



posted by かずぼん at 15:47| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能勢妙見山八朔祭2017

能勢妙見山で約400年以上続く伝統行事「八朔祭」が執り行われます。心願成就や商売繁盛などの祈祷のほか、地域の人々の演芸奉納、能勢町の伝統芸能である浄瑠璃人形がまく「開運餅まき」などが行われ、多くの人で賑わいます。祈祷を申し込んだ人には「八朔田之実(はっさくたのみ)御守」が授与されます。門前広場では「星の市」が催され、多くの露店が並びます。
所在地:〒563-0132大阪府能勢町野間中661
開催期間:2017年9月3日開運祈祷/9:30〜16:30、法話/11:00、奉納演芸/12:30、開運餅まき/14:00
交通アクセス:能勢電鉄「妙見口駅」からバスもしくは徒歩〜妙見の森のケーブル&リフト(冬季12月〜3月中旬は運休)「妙見山」下車、または阪急宝塚線「池田駅」から26系統・136系統の阪急バス「余野」乗換〜137系統のバス(日祝のみ運行※1日2本)「妙見山上」下車、または能勢電鉄「ときわ台駅」から車約30分
主催:能勢妙見山
料金:見学無料、祈祷/3000円〜
問合せ先:能勢妙見山072-739-0991



posted by かずぼん at 15:46| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名刺感謝祭2017

京の「えべっさん」の名で親しまれている恵美須神社で、日頃お世話になっている“名刺”に感謝を込めて祭典が行われます。名刺は、昇進するごとに新しい肩書きのついたものを作ることから「出世札」ともいわれます。境内には、過去の反省や感謝と、明日への飛躍を祈願するために建立された名刺塚があり、感謝祭では使い古された名刺などが焚き上げられます。
所在地:〒605-0811京都府京都市東山区大和大路四条南
開催期間:2017年9月24日14:00〜15:30頃
交通アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩6分、または地下鉄東西線「三条京阪駅」から徒歩15分、またはJR「京都駅」中央口から17系統の市バス「河原町松原」〜徒歩8分
問合せ先:恵美須神社075-525-0005



posted by かずぼん at 15:44| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彦八まつり2017

大阪落語の始祖である米沢彦八の名を後世に残そうと、彦八が活躍した生國魂神社でお祭りが開催されます。年に一度、上方落語家が一堂に会し、奉納落語会などが行われるほか、落語家によるおもしろ屋台をはじめ、素人演芸バトル、地車囃子、住よし踊、お茶席などが2日間にわたり繰り広げられます。
所在地:〒543-0071大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
開催期間:2017年9月2日〜3日【2日】11:00〜20:30【3日】10:00〜19:30
交通アクセス:地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」から徒歩4分、または近鉄大阪線「大阪上本町駅」から徒歩9分
主催:公益社団法人上方落語協会
料金:入場無料(落語会、屋台一部有料)
問合せ先:彦八まつり実行委員会(上方落語協会内)06-6354-7727




posted by かずぼん at 15:43| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勅祭石清水祭2017

石清水祭は、「生きとし生けるもの」の平安と幸福を願い行われる祭儀で、葵祭、春日祭とともに三大勅祭の一つに数えられます。深夜3時から始まる神幸行列では、松明や提灯の明かりだけを頼りに、御鳳輦(神輿)が神人と呼ばれるお供の列を従え、山上から山麓へと下ります。早朝5時30分から静寂の中、勅使参向のもと粛々と奉幣の儀が行われ、9時からの放生行事では放生川で放魚、放鳥があります。安居橋にて雅楽の調べが流れる中、胡蝶の舞が奉納されます。
所在地:〒614-8588京都府八幡市八幡高坊30
開催期間:2017年9月15日2:00〜20:00
交通アクセス:京阪「八幡市駅」から男山ケーブル約3分「男山山上駅」〜徒歩5分
主催:石清水八幡宮
問合せ先:石清水八幡宮075-981-3001



posted by かずぼん at 15:41| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする