2017年08月15日

大般若経転読付き大護摩供(9月)2017

成田山不動尊で大勢の僧侶により、護摩祈祷の最中に「大般若経」の600巻から成る経典が分割され一斉に転読(てんどく)されます。「大般若経」は、今から約1600年前、中国の僧侶・玄奘三蔵(三蔵法師)によってまとめられた仏教の経典です。
所在地:〒572-8528大阪府寝屋川市成田西町10-1
開催期間:2017年9月8日11:30〜
交通アクセス:京阪本線「香里園駅」から徒歩15分もしくはバス約5分「成田山不動尊前」下車
問合せ先:成田山不動尊072-833-8881



posted by かずぼん at 11:11| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白鬚神社秋季大祭白鬚まつり(なるこまいり)2017

白鬚神社で毎年5月3日と9月5日〜6日に行われる例祭のうち、秋の大祭は「白鬚まつり」と呼ばれます。数え年で2歳になった子どもを連れて白鬚神社に参拝する「なるこまいり」という神事が行われ、大神から賜わった名前で3日間その子を呼ぶと、無事に一生幸福の御守護があるといわれます。その歴史は古く、江戸時代の文献にも出ており、全国各地から多くの参拝客で賑わいます。※9月5日は、「近江高島駅」から臨時バス運行
所在地:〒520-1122滋賀県高島市鵜川215
開催期間:2017年9月5日〜6日
交通アクセス:JR湖西線「近江高島駅」から徒歩40分もしくは車約5分、または名神高速道路「京都東IC」から湖西道路・国道161号経由車約50分
問合せ先:白鬚神社0740-36-1555



posted by かずぼん at 11:10| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御田刈祭2017

五穀豊穣を奉謝する祭儀「御田刈祭」が、大原野神社で毎年9月の第2日曜に執り行われます。2017年で300年を迎える伝統ある行事です。「神相撲」と呼ばれる古式に則った相撲神事が行われるほか、少年横綱の土俵入り、赤ちゃんの土俵入り、小学生による相撲大会が催されます。出店なども並び賑わいます。
所在地:〒610-1153京都府京都市西京区大原野南春日町1152
開催期間:2017年9月10日祭典/10:00、神相撲奉納/10:30、赤ちゃん土俵入/12:00、小学生相撲大会/11:00〜16:00
交通アクセス:JR京都線「向日町駅」から「南春日町行」の阪急バス約20分「南春日町」〜徒歩8分
問合せ先:大原野神社社務所075-331-0014



posted by かずぼん at 11:08| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍晴明神社晴明大祭2017

安倍晴明公の命日を記念して、安倍晴明神社の例大祭が執り行われます。祭典の後、阿倍王子神社の参集殿で、直会を兼ねて講演会があります。歴史や文学や占いの話など、講演の内容はさまざまで、それぞれ専門の先生を講師に招き、学問の神様でもある安倍晴明公のお祭りにちなんだ教育講座が行われます。
所在地:〒545-0034大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
開催期間:2017年9月26日祭典/14:00〜
交通アクセス:阪堺電気軌道「東天下茶屋駅」から東南へ徒歩5分、またはJR「天王寺駅」から市バス「王子町」(王子神社前)〜徒歩1分
主催:阿倍王子神社
問合せ先:阿倍王子神社06-6622-2565



posted by かずぼん at 11:07| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚空蔵法輪寺重陽の節会2017

風光明媚な嵐山の中腹に位置する法輪寺で、毎年9月9日の9が重なる重陽の日に法要が催されます。菊酒を飲み、厄祓いをするほか、綿をのせた菊の花から降りた露で体をぬぐうと長寿になるとされる「菊の被綿(きせわた)」という風習が行われます。
所在地:〒616-0006京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町
開催期間:2017年9月9日13:00〜
交通アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分
料金:見学自由
問合せ先:虚空蔵法輪寺075-862-0013



posted by かずぼん at 11:05| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にわのあかり−光と闇をあいたのしむ−2017

夏の終わりを惜しみ、あかりをテーマとしたイベントが相楽園で開催されます。都心にいることを忘れさせる庭を舞台に、蝋燭のあかりや灯籠などが庭園内に灯され、優しく幻想的な「和」の雰囲気を楽しむことができます。両日とも相楽園会館ホールにて、ガムラン演奏やジャワ影絵芝居が予定されています。
所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
開催期間:2017年9月2日〜3日夕暮れ〜21:00(入園は20:30まで)
交通アクセス:地下鉄山手線「県庁前駅」から北へ徒歩5分、またはJR神戸線「元町駅」から北西へ徒歩10分、または阪神「元町駅」から北西へ徒歩10分、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「諏訪山公園下」〜南へ徒歩10分
主催:にわのあかり実行委員会
料金:入園料が必要/大人(15才以上)300円、小人(中小生)150円
問合せ先:相楽園078-351-5155(代表)



posted by かずぼん at 11:03| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋祭・津久野(踞尾)だんじり祭2017

津久野(踞尾=つくの)だんじり祭が3日間にわたって行われ、本宮祭の午前中に、踞尾八幡神社に6台のだんじりが集まります。津久野駅周辺でも、13時から15時15分までだんじりのパレードを見ることができます。
所在地:〒593-8322大阪府堺市西区津久野町3-20-25
開催期間:2017年10月6日〜8日【6日】宵宮祭【7日】本宮祭(宮入6:30、宮出8:00)【8日】後結祭
交通アクセス:JR阪和線「津久野駅」から北東へ徒歩3分
問合せ先:踞尾八幡神社072-262-3743




posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

燈明祭2017

旧中山道沿いにある伊砂砂神社で、毎年9月13日に「燈明祭」が催されます。提灯の明かりが揺れる境内で、室町時代に雨乞いのお礼として始まったとされる渋川の花踊りが奉納されます。花笠をかぶり、うちわを手に、二重の輪になって踊るもので、坂東踊りなど10曲が行われ、滋賀県の無形民俗文化財に指定されています。参拝者には甘酒やポップコーンなどがふるまわれます。
所在地:〒525-0026滋賀県草津市渋川2丁目2-1
開催期間:2017年9月13日19:00〜
交通アクセス:JR琵琶湖線「草津駅」から旧中山道を徒歩10分
問合せ先:伊砂砂神社077-562-1725



posted by かずぼん at 22:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

地蔵会万灯供養2017

元興寺で、地蔵菩薩の功徳を称え、人々の無病息災を祈願する「地蔵会万灯供養」が行われます。国宝極楽堂内では、知名士の方々が揮毫した行灯を点灯奉献する献灯会が営まれるほか、国宝禅室南庭の浮図田(ふとでん=中世の供養形態のひとつ)に林立する石仏・石塔前では、灯明皿を用いて万灯供養が斎行されます。※期間中は駐車場の利用ができません。
所在地:〒630-8392奈良県奈良市中院町11
開催期間:2017年8月23日〜24日17:00〜21:00
交通アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩12分、またはJR「奈良駅」から徒歩20分、またはJR「奈良駅」から市内循環バス「田中町」〜北へ徒歩5分
料金:拝観無料、灯明供養料/1000円以上
問合せ先:元興寺0742-23-1377



posted by かずぼん at 21:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車折神社重陽祭2017

「重陽祭」とは9月9日の重陽の節句を祝う行事です。車折神社では、江戸時代に神事とともに、大般若経の転読も行われていたと伝えられています。江戸末期までは、神仏習合の様式により、盛大に齋行されていました。平成9年に130年ぶりに再興した車折神社にとって、由緒ある神事となっています。
所在地:〒616-8343京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
開催期間:2017年9月9日13:00〜
交通アクセス:京福電鉄嵐山線「車折神社駅」からすぐ、またはJR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分、またはJR「京都駅」から71・72・73系統の京都バス「車折神社前」すぐ
主催:車折神社
料金:境内散策自由
問合せ先:車折神社075-861-0039



posted by かずぼん at 17:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

城南宮菊の巫女神楽2017

方除の神として信仰を集める城南宮の神楽殿表舞台で、キクの花を手にした巫女が神楽を奉納します。特別の「花守」の授与(有料)もあります。
所在地:〒612-8459京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
開催期間:2017年9月1日〜3日、9日〜10日、16日〜18日、23日〜24日10:00〜
交通アクセス:地下鉄烏丸線・近鉄「竹田駅」から徒歩15分もしくは市バス「城南宮東口」下車、またはJR「京都駅」八条口からR’EXバス「油小路城南宮」(平日)・「城南宮前」(土日祝)下車
主催:城南宮
料金:拝観自由
問合せ先:城南宮075-623-0846



posted by かずぼん at 16:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日前・國懸神宮例祭2017

日前神宮、國懸神宮の例大祭が9月26日に行われます。日前宮の例大祭は、2600年来受け継がれている伝統のお祭りで、両宮の大神様ゆかりの日をお祝いし、日々のご神徳に感謝するとともにこれより先の人々の平和、国家安泰、五穀豊穣を祈念します。
所在地:〒640-8322和歌山県和歌山市秋月365
開催期間:2017年9月26日10:00〜
交通アクセス:和歌山電鉄貴志川線「日前宮駅」から徒歩1分
問合せ先:日前宮社務所073-471-3730



posted by かずぼん at 16:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晴明祭2017

陰陽師の安倍晴明を祀る神社で「晴明祭」が行われます。宵宮祭では、地元の子どもたち約100人が列をなす「ちびっこお迎え堤灯行列」や、湯立神楽などが奉納されます。秋分の日13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊などを先頭に、鉾や飾馬、稚児などが氏子町内を神輿とともに巡行します。境内には露店が立ち並び、多くの参拝客で賑わいます。
所在地:〒602-8222京都府京都市上京区掘川通一条上ル晴明町806
開催期間:2017年9月22日〜23日【1日目】19:00〜21:00頃【2日目】10:00〜17:00頃※少雨決行
交通アクセス:JR「京都駅」から9系統の市バス「一条戻橋・晴明神社前」〜徒歩2分、または地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩12分
主催:晴明神社
料金:無料
問合せ先:晴明神社075-441-6460



posted by かずぼん at 15:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大覚寺観月の夕べ2017

日本三大名月鑑賞地として有名な大沢池に龍頭鷁首舟(りょうとうげきすせん)を浮かべ、池を一周しながら水面に浮かぶ月を愛でる催しです。池の近くに設けられた観月席で、名月を望みながらお茶が楽しめるなど、平安の王朝絵巻さながらの優雅なひとときが繰り広げられます。五社明神と宝塔前の広場では、嵯峨の有名なお菓子屋や漬物屋、料理屋などが模擬店を出店します。
所在地:〒616-8411京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
開催期間:2017年10月4日〜6日17:00〜21:00頃
開催場所:大覚寺境内および大沢池周辺
交通アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」北口から徒歩17分、またはJR「京都駅」から「大覚寺・清滝行」74・84系統の京都バスもしくは「嵐山・大覚寺行」28系統の市バス「大覚寺」下車
主催:旧嵯峨御所大本山大覚寺
料金:舟券、茶券は別途料金が必要
問合せ先:大覚寺075-871-0071



posted by かずぼん at 15:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たかさご万灯祭2017

「一年に一度、星が降りてくる街へ…」をキャッチフレーズに、毎年開催されている「たかさご万灯祭」へは、2015年に約7万5000人が訪れました。兵庫県の歴史的景観形成地区に指定された高砂町周辺を中心に、歴史的建造物のライトアップや、6kmにおよぶ路地キャンドルが催されるほか、各会場でジャズの演奏やギャラリーの設置などが行われ、街全体がイベント会場と化します。
所在地:〒676-0022兵庫県高砂市高砂町浜田町2丁目
開催期間:2017年9月16日〜17日点灯/18:00
開催場所:山陽電鉄高砂駅南側一帯
交通アクセス:山陽電鉄「高砂駅」下車
主催:たかさご万灯祭実行委員会
料金:無料
問合せ先:高砂観光交流ビューロー079-441-8076



posted by かずぼん at 14:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋季彼岸会2017

秋分の日とその前後3日間の秋のお彼岸に、四天王寺の各お堂で先祖供養のおつとめ(追善回向)が行われます。境内にはたくさんの露店が軒を並べ、終日多くの参拝者で賑わいます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2017年9月20日〜26日8:00〜17:00、六時堂/〜18:00
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:境内散策自由
問合せ先:四天王寺06-6771-0066



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久谷ざんざか踊り2017

五穀豊穣、氏子安全を願って、毎年9月15日に行われる久谷八幡神社の秋祭りで「ざんざか踊り」が奉納されます。室町時代から始まったとされ、地元の中高生が五色紙のついた傘をかぶり、腰に締太鼓をつけて踊ります。別名「太鼓踊り」とも呼ばれ、兵庫県の無形民俗文化財に指定されています。
所在地:〒669-6721兵庫県新温泉町久谷
開催期間:2017年9月15日10:00〜
開催場所:久谷八幡神社
交通アクセス:JR山陰本線「久谷駅」から徒歩10分
主催:久谷区
問合せ先:浜坂観光協会0796-82-4580



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日想観2017

秋分の日の夕刻に、極楽浄土を想い夕陽に向かい手を合わせます。西門付近では夕刻から僧侶により読経があげられ、それにあわせて手を合わせる多くの参拝者が見られます。秋季彼岸会も行われ、境内には多くの露店が軒を並べ、終日賑わいます。
所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
開催期間:2017年9月23日17:25〜
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分
料金:法要参列無料
問合せ先:四天王寺06-6771-0066



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊国神社例祭・献茶祭2017

旧暦8月18日が秀吉の命日に当たることから、新暦でこの日にあたる9月18日に豊国神社で祭典が執り行われます。本殿前にて神事が厳かに行われ、舞楽が奉納されます。境内では毎月18日に「豊国(ほうこく)さんのおもしろ市」が催され、露店が並び賑わいます。19日には薮内宗家家元奉仕による献茶祭が行われます。
所在地:〒605-0931京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町
開催期間:2017年9月18日〜19日【1日目】例祭/11:00〜【2日目】献茶祭/10:30〜
交通アクセス:京阪「七条駅」から徒歩8分、またはJR「京都駅」から100・206・208系統の市バス「博物館三十三間堂前」〜徒歩5分
問合せ先:豊国神社075-561-3802



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越木岩神社例大祭2017

一年で最も重要なお祭りの日である越木岩神社の例大祭(秋祭、だんじり)が斎行されます。1日目には西宮薪能が披露されます。2日目は祭典終了後に、2基のだんじりが各地域を巡行します。3日目には、奉納相撲大会や福もちまきが行われるほか、勇壮なだんじりが練り歩き、多くの人で賑わいます。
所在地:〒662-0092兵庫県西宮市甑岩町5-4
開催期間:2017年9月21日〜23日【1日目】西宮薪能/18:30〜【2日目】例祭祭典/8:30〜、だんじり巡行/9:30〜【3日目】奉納相撲大会/8:30〜、福もちまき/12:00〜、だんじり巡行/13:00〜
交通アクセス:阪急「甲陽園駅」もしくは「苦楽園口駅」から徒歩20分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から阪急・阪神バス「越木岩神社北」下車
問合せ先:越木岩神社0798-31-0009



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする