2017年10月05日

秋季堺文化財特別公開2017

堺の歴史と文化を物語る貴重な文化財を期間限定で公開する「秋季堺文化財特別公開」が開催されます。妙國寺や南宗寺といった堺を代表する寺社のほか、百舌鳥八幡宮(初公開)などが特別に公開されます。堺のまちを巡り、文化財に出会い“歴史のまち・堺”の魅力を体感できます。
開催期間:2017年11月3日〜5日、11日〜12日※公開箇所により公開日が異なります。
開催場所:百舌鳥八幡宮、妙國寺、南宗寺、大安寺、開口神社、高林家住宅、鉄砲鍛冶屋敷
交通アクセス:南海高野線「堺東駅」ほかから各所
主催:おいでよ堺21実行委員会(堺市、公益社団法人堺観光コンベンション協会、堺商工会議所、堺ホテル協会)
料金:1箇所400円(無料公開箇所あり)
問合せ先:おいでよ堺21実行委員会事務局(公益社団法人堺観光コンベンション協会内)072-233-5258



posted by かずぼん at 21:56| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城宮跡菊花大会2017

日本の都として栄えた古都奈良の秋を彩る「平城宮跡菊花大会」が開催されます。日本の菊は、遣唐使などによって奈良時代中期以後に、中国の長安の都からもたらされたとされます。丹精込めて育てられた菊の花々が展示されます。
所在地:〒630-8580奈良県奈良市二条大路南1-1-1
開催期間:2017年10月25日〜11月16日※土日祝除く8:30〜17:00
開催場所:奈良市庁舎玄関前及び玄関ホール
交通アクセス:近鉄「新大宮駅」から徒歩10分、またはJR「奈良駅」からバス「奈良市庁前」すぐ
主催:奈良市、奈良県菊花連盟
料金:無料
問合せ先:奈良市観光経済部観光振興課0742-34-5135



posted by かずぼん at 21:55| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫路城菊花展2017

世界文化遺産に登録されている姫路城で、毎年菊花展が開催されます。姫路菊花会員や菊愛好家たちによる丹精込められた総合花壇をはじめ、大菊、盆栽菊などの作品約80席が展示されます。
所在地:〒670-0012兵庫県姫路市本町68
開催期間:2017年10月15日〜11月16日終日開催
開催場所:兵庫県姫路市姫路城三の丸広場
交通アクセス:JR神戸線・山陽電鉄「姫路駅」から徒歩20分もしくは神姫バス「姫路城大手門前」下車
主催:姫路市
料金:無料
問合せ先:姫路城管理事務所079-285-1146



posted by かずぼん at 21:48| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪城公園の紅葉2017

総面積105.6haの広大な敷地を誇る大阪城公園では、秋にはイチョウ並木のほか、サクラ、ケヤキなどが色づきます。美しい紅葉の中、公園の中心にそびえる天守閣などのさまざまな歴史的建築物をはじめ、市民の森や西の丸庭園などに植えられた秋の花々を愛でながら、散策が楽しめます。
所在地:〒540-0002大阪府大阪市中央区大阪城
開催期間:2017年11月中旬〜12月上旬
交通アクセス:JR大阪環状線「大阪城公園駅」もしくは「森ノ宮駅」からすぐ、または地下鉄中央線「森ノ宮駅」からすぐ、または長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」からすぐ、または地下鉄谷町線「天満橋駅」・「谷町四丁目駅」・地下鉄中央線「谷町四丁目駅」から徒歩10分
料金:園内散策自由
問合せ先:大阪城パークセンター06-6755-4146



posted by かずぼん at 21:47| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好古園紅葉会2017

紅葉会期間中の好古園では、金土日と祝日の営業時間が20時まで延長され、紅葉した木々などがライトアップされます。昼間とは異なった夜間景観が楽しめるほか、11月19日はフルート(深江亮太)、23日は和太鼓と横笛(高野巧)、26日は二胡(二胡倶楽部彩音)の演奏会が催されます。
所在地:〒670-0012兵庫県姫路市本町68
開催期間:2017年11月17日〜12月3日金土日祝のみ/〜20:00(入園は19:30まで)※通常は9:00〜17:00(入園は16:30まで)
交通アクセス:JR神戸線・山陽電鉄「姫路駅」から徒歩15分もしくは神姫バス約5分「姫路城大手門前」下車
主催:姫路市、一般財団法人姫路市まちづくり振興機構
料金:大人300円、小中高生150円
問合せ先:姫路城西御屋敷跡庭園・好古園079-289-4120



posted by かずぼん at 21:46| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

但馬安國禪寺ドウダンツツジの紅葉一般公開2017

豊岡市但東町にある但馬安國禪寺で、本堂裏庭にあるドウダンツツジの紅葉にあわせて、庭園の一般公開が行われます。樹齢100年以上の大木は本堂の座敷から見ると、額縁に入れられた絵画のように美しいと評判です。16時からはライトアップも行われ、幻想的な光景を楽しむことができます。
所在地:〒668-0324兵庫県豊岡市但東町相田327
開催期間:2017年11月7日〜19日拝観時間/8:00〜19:00(入門は18:30まで)、ライトアップ/16:00〜19:00
交通アクセス:JR山陰本線「豊岡駅」から「出石行」の全但バス「出石」〜車約20分
主催:但馬安國禪寺
料金:拝観料/大人300円、中学生以下無料
問合せ先:但馬安國禪寺0796-54-0435



posted by かずぼん at 21:44| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍野公園紅葉谷の紅葉2017

龍野公園紅葉谷の入口付近には、木漏れ日も通さないほどのカエデが茂り、ピーク時には一面が深紅に染まり、訪れる人を魅了します。園内には「文学の小径」、「哲学の小径」、「童謡の小径」などの遊歩道が整備され、散策も楽しめます。11月24日から26日には「オータムフェスティバルin龍野」が開催され、蔵や寺院などでのコンサートのほか、手造り品販売など、約150か所で250のイベントが行われます。※駐車場があります。
所在地:〒679-4170兵庫県たつの市龍野町中霞城
開催期間:2017年11月下旬〜12月上旬
交通アクセス:JR姫新線「本竜野駅」から西へ徒歩25分
問合せ先:たつの市観光振興課0791-64-3156



posted by かずぼん at 21:43| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

明石公園菊花展覧会2017

大正15年から続く伝統的な菊花展覧会が兵庫県立明石公園で開催されます。大菊をはじめ、福助菊や懸崖菊、菊の盆栽など約300点1500鉢が展示され、明石の秋を彩ります。
所在地:〒673-0847兵庫県明石市明石公園1-27
開催期間:2017年10月21日〜11月12日
開催場所:兵庫県立明石公園
交通アクセス:JR神戸線「明石駅」・山陽電鉄「山陽明石駅」北出口から西へ徒歩5分
主催:兵庫県、明石市、明石公園菊花展覧会実行委員会
料金:無料
問合せ先:明石市立花と緑の学習園078-924-6111



posted by かずぼん at 16:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

比叡のもみじ2017

延暦寺境内東塔、西塔、横川地域をはじめ、沿線の2000本を越えるモミジが、例年11月上旬から下旬にかけて美しく紅葉します。ピークにあわせた「比叡のもみじ」では、モミジの苗木やオリジナルグッズ、くず湯、抹茶などの接待が当たる無料抽選会が行われます。特別企画として、11月11日から23日には、根本中堂でご加地をうけた大根で「至福大根炊き」の接待も催されます。
所在地:〒520-0116滋賀県大津市坂本本町4220
開催期間:2017年10月28日〜11月23日10:00〜16:00
開催場所:比叡山延暦寺横川地域
交通アクセス:京阪「坂本駅」もしくはJR湖西線「比叡山坂本駅」から連絡バス約5分または徒歩20分「ケーブル坂本駅」〜坂本ケーブル「ケーブル延暦寺駅」〜徒歩8分、またはJR「京都駅」から「比叡山頂行」のバス「延暦寺バスセンター」下車
主催:比叡山延暦寺、比叡山ドライブウェイ、奥比叡ドライブウェイ
料金:参加無料
問合せ先:奥比叡ドライブウェイ077-578-2139



posted by かずぼん at 12:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十夜会2017

大念佛寺で十日十夜の別時念仏会が行われます。「十夜会」とも呼ばれ、この娑婆世界で十日十夜お念仏を喜び称えることは、最上の善であり、大きな功徳が授かるとされる無量寿経の説に由来する行事です。13時からお勤めがあり、お説教、詠讃舞踊のあと、17時頃から厄除けのおかゆがふるまわれます。
所在地:〒547-0045大阪府大阪市平野区平野上町1-7-26
開催期間:2017年11月14日13:00〜17:00
交通アクセス:JR大和路線「平野駅」から徒歩5分、または大阪市営地下鉄谷町線「平野駅」から徒歩8分
問合せ先:大念佛寺06-6791-0026



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やぶもみじまつり2017

兵庫県下でも有数の紅葉の名所として知られる養父神社で、見頃にあわせて「やぶもみじまつり」が開催されます。地域物産品の販売やお茶席、夜間ライトアップ(日没から19時頃)などが行われるほか、養父金管バンド演奏会も予定されています。
所在地:〒667-0112兵庫県養父市養父市場840
開催期間:2017年11月11日〜23日
開催場所:兵庫県養父市養父神社
交通アクセス:JR山陰本線「八鹿駅」から「養父・和田山方面行」のバス約15分「養父明神」下車
料金:環境整備協力金100円
問合せ先:やぶもみじまつり実行委員会079-665-0252



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報恩講2017

報恩講は、宗祖親鸞聖人の90年にわたるご苦労を偲び、その徳を讃え、ご恩を報恩する、門信徒にとって最も大切な法要です。期間中は、聖人が好んだとされるあずきがゆの接待をはじめ、仏具や日用品のバザーなどが催されます。
所在地:〒541-0053大阪府大阪市中央区本町4-1-3
開催期間:2017年11月11日〜16日
交通アクセス:地下鉄御堂筋線「本町駅」2号出口からすぐ
問合せ先:本願寺津村別院(北御堂)06-6261-6796



posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

百舌鳥八幡宮月見祭2017

月見祭は、百舌鳥八幡宮に伝わる放生会(ほうじょうえ)と五穀豊穣祈念に加え、満月を祝う風習が融合し、例祭となったお祭りです。1日目には、氏子9町の豪華なふとん太鼓が順次宮入します。2日目には、この祭りの見どころとなっている宮出しが行われるほか、稚児たちが境内の放生池に稚魚を放ち、生き物の成長を祈る放生祭があります。
所在地:〒591-8037大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-706
開催期間:2017年10月7日〜8日【1日目】11:00〜22:30頃【2日目】10:00〜22:00頃
交通アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」東出口から南東へ徒歩10分
主催:百舌鳥八幡宮
料金:境内散策自由
問合せ先:百舌鳥八幡宮072-252-1089



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相楽園夜間ライトアップ2017

神戸市立相楽園では菊花展の開催にあわせて、開園時間が延長され、ライトアップが行われます。美しく咲いた菊や重要文化財に指定された歴史ある建物が、夜の闇に美しく映し出されます。
所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
開催期間:2017年11月2日〜5日日没〜19:00(入園は18:30まで)
交通アクセス:地下鉄山手線「県庁前駅」から北へ徒歩5分、またはJR神戸線「元町駅」から北西へ徒歩10分、または阪神「元町駅」から北西へ徒歩10分、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「諏訪山公園下」〜南へ徒歩10分
主催:神戸市立相楽園
料金:観覧無料※入園料は別途必要(大人300円、中小生150円)
問合せ先:神戸市立相楽園078-351-5155(代表)



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞴祭・刀剣鍛錬神事2017

鍛冶と鋳物の神に感謝する祭事が、生國魂神社内の鞴(ふいご)神社で行われます。鞴とは製鉄や鋳造、鍛冶に使われた古式の風を送る火熾(ひおこ)しの道具で、現在でも作刀に際し伝統的な手法の鍛冶場で使用され、鞴祭は11月8日に全国の鍛冶場や製鉄所で執り行われます。祭典後には、台所や厨房などに貼って祀る「火難除けおふだ」が配られ、巫女さんより御神酒が配られます。
所在地:〒543-0071大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
開催期間:2017年11月8日10:30〜12:00頃
開催場所:鞴神社(生國魂神社内)
交通アクセス:地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」から徒歩4分、または近鉄大阪線「大阪上本町駅」から徒歩9分
主催:難波大社生國魂神社(生玉神社・いくたまさん)
料金:無料
問合せ先:生國魂神社社務所06-6771-0002



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箕面富2017

現在の「宝くじ」の起源とされ、約950年の歴史を持つ箕面山瀧安寺の富くじ「箕面富」が行われます。身体健勝、商売繁盛にご利益があるとして江戸期に人気を集めた「箕面富」は、その後明治期に入ると「万人講くじ」に形を変えて続けられ、近年古式に則った形で復活されました。光明寺流総師範の菊公帆泰肇による筑前琵琶の演奏が奉納された後、富くじが行われ、当たりを得ると特別御守「大福御守」と「辨財天招福お札」が授与されます。2017年は、参加者(ミニ大福御守の購入者)のみ、瀧安寺秘蔵で未公開の皇室関係の掛け軸の一部を、特別に拝観することができます。
所在地:〒562-0002大阪府箕面市箕面公園2-23
開催期間:2017年10月10日ミニ大福御守販売/9:00〜無くなり次第終了※筑前琵琶演奏10:40〜、箕面富開始11:00
開催場所:箕面山瀧安寺観音堂
交通アクセス:阪急箕面線「箕面駅」から徒歩15分
主催:箕面山瀧安寺・箕面富実行委員会
料金:箕面富にはミニ大福御守(1000円)の購入者のみ参加可能
問合せ先:箕面山瀧安寺・箕面富実行委員会072-721-3003



posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三宝荒神祭2017

大寺さんとして親しまれている堺の開口神社で三宝荒神祭が営まれます。台所の火を守る神様のお祭りで、食物作りに関わる人々が大勢お詣りします。
所在地:〒590-0953大阪府堺市堺区甲斐町東2-1-29
開催期間:2017年11月28日10:00〜
交通アクセス:阪堺電気軌道「大小路駅」もしくは「宿院駅」から徒歩3分、または南海「堺駅」・南海高野線「堺東駅」から南海バス「大寺北門前」〜徒歩2分
主催:開口神社
問合せ先:開口神社社務所072-221-0171



posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流鏑馬神事2017

大阪天満宮の秋大祭で行われる流鏑馬神事は、元和元年に松平忠明公が大坂城主として入城後、幕命により乗馬を神事に供したことに始まるとされます。室町時代の狩装束の騎者が、馬上から半弓で的を打ち破ります。
所在地:〒530-0041大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
開催期間:2017年10月25日15:00頃〜
交通アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩3分
問合せ先:大阪天満宮06-6353-0025



posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒井の清水大茶会2017

茨木神社で毎年開催される「黒井の清水大茶会」は、太閤秀吉が鷹狩りのため茨木に立ち寄った際、境内の「黒井の清水」を大変気に入り、大坂城での茶会のために茨木まで水を汲みに行かせ、茶の湯に使用したという逸話にちなんだ行事です。お茶席をはじめ、茨木の物産品の即売会やお楽しみ抽選会、お茶会に使用する水を使った喫茶コーナーなどが楽しめます。
所在地:〒567-0882大阪府茨木市元町4-3
開催期間:2017年10月21日〜22日野点/21日9:30〜16:00、22日10:00〜16:00※奉茶式/21日9:00〜9:30
交通アクセス:阪急京都線「茨木市駅」から徒歩8分、またはJR京都線「茨木駅」東口から北東へ徒歩10分
主催:一般社団法人茨木市観光協会
料金:お茶券/1枚500円
問合せ先:一般社団法人茨木市観光協会072-645-2020




posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

明石薪能2017

古来より多くの人々に受け継がれてきた伝統文化を今に伝える「明石薪能」が開催されます。明石公園に設置された本格的な組立式能舞台で、かがり火の中、狂言、能が演じられます。今回は、第20回の節目にあたり、座席が300席追加され、合計約1700席(全席自由)が用意されます。演目は、能「玄象(げんじょう)」、狂言「狐塚(きつねづか)」です。
所在地:〒673-0847兵庫県明石市明石公園1-27
開催期間:2017年9月30日17:30〜19:35(予定)※悪天候の場合は中止
開催場所:兵庫県立明石公園西芝生広場(組立式能舞台)
交通アクセス:JR神戸線「明石駅」・山陽電鉄「山陽明石駅」北出口から西へ徒歩5分
主催:明石薪能の会
料金:当日券3000円(前売りあり)、高校生以下1000円(当日・前売りとも)
問合せ先:明石薪能の会事務局(公益財団法人明石文化芸術創生財団)078-918-5085



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする