2017年05月21日

東大寺解除会2017

東大寺の大仏殿で夏越しの祓いに由来する法要が執り行われます。大仏さまの前に茅草で作った直径約2mの茅の輪が設けられ、東大寺の僧侶がこれをくぐり、盧舎那仏に除疫病を祈る法要が行われます。
所在地:〒630-8587奈良県奈良市雑司町406-1
開催期間:2017年7月28日法要/8:00〜※茅の輪くぐりは15:00頃まで
交通アクセス:近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩20分、またはJR「奈良駅」もしくは近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」〜徒歩5分
主催:東大寺
問合せ先:東大寺0742-22-5511



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀藩蔵屋敷跡

大阪市北区西天満4丁目、大阪高等裁判所の外周、植え込みの中に「佐賀藩蔵屋敷跡」の碑が建っている。

所在地:大阪府大阪市北区西天満2丁目1番10号

[ここに地図が表示されます]


J0010111.jpg



posted by かずぼん at 13:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北御堂盆おどり2017

本願寺津村別院(北御堂)で毎年8月下旬に盆おどりが開催されます。たくさんの提灯で彩られた境内に櫓が設けられ、音頭の声が響き渡るなか、幾重にも連なるゆかた姿の踊り手たちの輪が広がります。夜店も出て、子ども連れや仕事帰りの大人も楽しむことができる夏の風物詩となっています。
所在地:〒541-0053大阪府大阪市中央区本町4-1-3
開催期間:2017年8月24日〜25日両日とも/17:15〜21:00(予定)
交通アクセス:地下鉄御堂筋線「本町駅」2号出口からすぐ
主催:本願寺津村別院
問合せ先:本願寺津村別院(北御堂)06-6261-6796



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献燈祭2017

お盆の行事である「献燈祭」が、談山神社で行われます。本社の吊燈籠や、境内の石燈籠に一斉に火を灯し、祖霊をなぐさめる幽玄な祭です。
所在地:〒633-0032奈良県桜井市多武峰319
開催期間:2017年8月14日17:30〜
交通アクセス:JR桜井線「桜井駅」から「談山神社行」のバス約25分「談山神社」〜徒歩3分
主催:談山神社
料金:入山拝観料/600円※当日は17:00以降は入山無料
問合せ先:談山神社0744-49-0001



posted by かずぼん at 13:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長岡天満宮夏祭り2017

長岡天満宮の夏祭りが毎年8月25日に開催されます。青年会主催による江州音頭や各種催しが行われるほか、露店も多数出店し賑わいます。前日の宵宮には無料のクラシックコンサート(整理券が必要)が催され、朱塗りの拝殿で夏の一夜が楽しめます。
所在地:〒617-0824京都府長岡京市天神2-15-13
開催期間:2017年8月25日
交通アクセス:阪急「長岡天神駅」西口から徒歩10分
主催:長岡天満宮青年会
問合せ先:長岡天満宮075-951-1025



posted by かずぼん at 12:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀三井寺千日詣り2017

紀三井寺で、毎年8月9日に「千日詣り」が斎行されます。約1250年前に紀三井寺が開基した折に、開山・為光上人の徳を讃えて、竜宮城の乙姫様が竜宮の灯明「竜灯」を奉納しに来る日とされ、この日一日のお詣りが千日の功徳があるとされる特別な日です。夜には、夜店や子ども会の和讃踊り奉納、貴志川太鼓による太鼓奉納、拾うと福が授けられると言われる「福棒投げ」などが行われ、多くの人で賑わいます。
所在地:〒641-0012和歌山県和歌山市紀三井寺1201
開催期間:2017年8月9日
交通アクセス:JRきのくに線「紀三井寺駅」東口から南東へ徒歩10分
料金:参拝料無料
問合せ先:紀三井寺073-444-1002



posted by かずぼん at 12:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海神社夏祭り2017

「延喜式」(法令集)にも社名を連ねる格式高い海神社で、茅の輪をくぐり、罪穢や疫気を祓い清めて無病息災を祈る行事が執り行われます。境内には露店も多数立ち並びます。底津綿津見、中津綿津見、上津綿津見の三神を祀る神社です。
所在地:〒655-0028兵庫県神戸市垂水区宮本町5-1
開催期間:2017年7月15日〜17日
交通アクセス:JR神戸線・山陽電鉄「垂水駅」から南側すぐ
主催:海神社
料金:参拝無料
問合せ先:海神社078-707-0188



posted by かずぼん at 12:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良大文字送り火2017

全国的にも珍しい神式と仏式による慰霊祭の後、高円山の大文字に点火されます。大の字の大きさは第1画目が109m、第2画目が164m、第3画目が128mあり、日本最大級の大きさです。亡くなられた全ての魂を供養する送り火が厳かに燃える様子を、慰霊祭会場の飛火野をはじめ、奈良市内の各所から見ることができます。「大」の字が大きく墨書されたオリジナルのうちわも人気です。
所在地:〒630-8212奈良県奈良市春日野町160
開催期間:2017年8月15日慰霊祭/18:50〜、点火時間/20:00※荒天の場合中止
開催場所:春日大社境内飛火野(慰霊祭場)
交通アクセス:JR「奈良駅」もしくは近鉄「近鉄奈良駅」から「市内循環外回り」のバス「春日大社表参道」すぐ
主催:奈良大文字保存会
料金:見物無料
問合せ先:奈良市観光センター0742-22-3900



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大谷万灯会2017

大谷祖廟および隣接する東大谷墓地全域で、毎年8月14日から16日までの3日間、「東大谷万灯会」が開催されます。夏の暑いお盆参りを“涼しい夜に”と始められ、今回で第56回を迎えます。大小あわせて約1万個の提灯が境内につるされるほか、仏法聴聞の場として、期間中、毎日万灯会お盆法要が行われ、おつとめの後には法話を聞くことができます。※車両通行止のため公共交通機関をご利用ください。
所在地:〒605-0071京都府京都市東山区円山町477
開催期間:2017年8月14日〜16日18:00(提灯点灯)〜21:00(提灯消灯・閉門)、こども紙芝居/17:00頃〜、お盆法要/19:00〜20:00(お勤め・法話)
開催場所:大谷祖廟
交通アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩15分、または地下鉄東西線「東山駅」から徒歩12分、またはJR「京都駅」から206系統の市バス「祇園」〜徒歩10分
料金:献灯志(1灯)2500円
問合せ先:真宗大谷派・大谷祖廟事務所075-561-0777



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しがらき火まつり2017

陶器を焼く際に使う“火”や日常生活で使う“火”、そのほかさまざまなな場面で使われる“火”に感謝し、松明を奉納する「しがらき火まつり」が信楽町内で開催されます。約2.2kmにわたり奉納提灯、沿道の足灯り、イルミネーションなど、趣向を凝らした松明奉納が行われます。奉納花火も打ち上げられます。
所在地:〒529-1851滋賀県信楽町長野
開催期間:2017年7月22日松明奉納/19:45〜、奉納花火/21:00〜
開催場所:新宮神社〜愛宕山神社〜信楽地域市民センター駐車場(予定)
交通アクセス:信楽高原鐡道「信楽駅」下車
主催:陶都・信楽まつり実行委員会
問合せ先:陶都・信楽まつり実行委員会0748-82-0873



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大原祇園祭2017

水稲を守る守護神疫神をお祀りし、災いや病気などの祓い除けをする夏祭りが大鳥神社で開催されます。旧大原村の九地区の氏子が、花鉾を先頭に、造花(真花)をつけた花笠や酒樽を神前に奉納し、「インヨーイソーライ」と歌い踊ります。この造花を参拝者が奪い合う「花奪い神事」は華麗さと荒々しさで知られ、県の無形民俗文化財に指定されています。宵宮祭では、各地区から灯籠を頭に載せた氏子が宮入し、「インヨーイソーライ」と歌って灯籠をぶつけあいます。クライマックスでは、拝殿正面の祭場で、大原中地区の踊り子が左右5人ずつ並び、獅子の火取神事を行います。夏の夜の境内に灯籠の火が揺れ、幻想的な雰囲気の中、おごそかに祭が執り行われます。
所在地:〒520-3403滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野782
開催期間:2017年7月23日〜24日
交通アクセス:JR草津線「甲賀駅」から徒歩20分、または名神高速道路「栗東IC」から車約50分、または新名神高速道路「甲南IC」・「甲賀土山IC」から車約15分、または名阪国道「上柘植IC」から車約20分
問合せ先:大鳥神社0748-88-2008



posted by かずぼん at 11:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌浦天満宮天神祭2017

天神山の中腹にあり、菅原道真公を祀る和歌浦天満宮で、毎年7月24日と25日に恒例の夏祭りである「天神祭」が斎行されます。子どもたちによる神輿が出るほか、無病息災を祈願し、輪くぐりも行われます。
所在地:〒641-0024和歌山県和歌山市和歌浦西2-1-24
開催期間:2017年7月24日〜25日
交通アクセス:JR「和歌山駅」から和歌山バス「和歌浦口」〜徒歩15分
問合せ先:和歌浦天満宮073-444-4769



posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅花社跡

篠崎三島が安永5(1776)年に開いた儒学塾。三島は父の没後、二代目伊予屋長兵衛を襲名し、家業の紙問屋を経営していた。不惑の齢となって隠居して私塾を設け、庭に緑萼梅を植え、それにちなんで塾名を梅花社と称した。三島は、菅甘谷、麻田剛立らに学び、詩文・書芸に優れ天文学や卜占などにも通じていた。淡路国洲本の城主であった稲田氏に招かれて出講することもあった。文化10(1813)年に77歳で没した。寛政5(1793)年、三島は当時13歳であった門人、加藤金吾を養子に迎えた。9歳から梅花社に学んでいた秀才で、後に篠崎小竹と名乗り、塾を現在の今橋四丁目に移し、大坂で最も繁昌した私塾へと発展させた。

所在地:大阪府大阪市西区土佐堀1丁目(シェル石油肥後橋SS横)

[ここに地図が表示されます]


J0010249.jpg

J0010250.jpg




posted by かずぼん at 10:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二河の火祭り2017

金剛院の裏山にある目神八幡大菩薩の御堂で「二河の火祭り」が行われます。松の大樹に松明を投げかける荒行事で、室町時代から約500年にわたり続けられています。
所在地:〒649-5338和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字二河
開催期間:2017年8月23日19:00〜21:00
開催場所:二河地区
交通アクセス:JRきのくに線「湯川駅」から徒歩10分
主催:二橋青年会
問合せ先:那智勝浦町観光協会0735-52-5311



posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建部大社船幸祭花火大会2017

建部神社の御祭神ヤマトタケルノミコトの偉大な功績を称える「船幸祭」にあわせて、毎年、花火大会が開催されます。夕刻、大神輿を乗せた御座船が瀬田浜に近づくころ、船団が無事帰ったことを祝う歓喜の花火が打ち上げられ、祭は最高潮を迎えます。大神輿の動きに合わせて打ち上がる花火が見どころとなっており、スターマインや水中花火が祭を彩ります。※駐車場がないため、公共交通機関のご利用をおすすめします。
所在地:〒520-0851滋賀県大津市唐橋町〜瀬田1丁目
開催期間:2017年8月17日19:50〜21:00※荒天中止
開催場所:瀬田唐橋周辺
交通アクセス:JR琵琶湖線「石山駅」から徒歩15分
主催:建部大社
料金:有料観覧席なし
問合せ先:建部大社077-545-0038



posted by かずぼん at 10:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多井畑厄除八幡宮夏越祭2017

盛夏を迎えるにあたり、半年間の罪穢を祓って夏の暑さを無事に過ごせるようにとの願いが込められた「夏越祭」が、多井畑厄除八幡宮で斎行されます。前半年の穢れを人形(ひとかた)に託し、祓いの神事を行い、茅の輪(茅草で作られた大きな輪)をくぐることにより、疫病や罪穢を祓うとされます。
所在地:〒654-0133兵庫県神戸市須磨区多井畑字宮脇1
開催期間:2017年7月18日
交通アクセス:JR神戸線「須磨駅」からバス約15分「多井畑」すぐ、または地下鉄「名谷駅」から市バス「多井畑厄神」下車
問合せ先:多井畑厄除八幡宮078-741-0827(078-734-0640)



posted by かずぼん at 09:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雙松岡塾跡の碑

大阪市福島区福島1丁目、地方合同庁舎前の田蓑橋詰に建っている「雙松岡」の石碑。雙松岡学舎は、松本奎堂(けいどう)が、1861年(文久元年)昌平黌の同学、松林廉之助、岡千仞らと創設した。(塾の名は松本・松岡の2人の松と岡から採っている) 尊皇攘夷を鼓吹し、倒幕運動家の集合場所という疑いから、大坂町奉行所にも危険視され、翌年の文久2年、わずか半年で閉鎖されている。碑は1943年(昭和18年)の建立。松本奎堂:1832年(天保2年)三河・刈谷に生まれる。昌平黌に学び、1859年(安政6年)名古屋石町で塾を開いた後、大坂に移った。 1863年(文久3年)8月、孝明天皇大和行幸の詔が出たのを機に藤本鉄石、吉村寅太郎らと天誅組を組織して総裁となり、侍従中山忠光を奉じて出京したが、 政変によって形勢急変し、行幸は中止となった。
紀伊、彦根藩兵により追討され、十津川郷に南下し郷士と農兵の参加を募った。しかし諸藩兵の攻撃をうけ、吉野郡鷲家で自刃した。享年33歳であった。

所在地:大阪府大阪市福島区福島1丁目1-60(大阪中之島合同庁舎南東角)

[ここに地図が表示されます]


J0010234.jpg

J0010233.jpg



posted by かずぼん at 09:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淀川改修紀功碑

淀川の洪水は古代からたびたびくり返され、そのつど大きな被害をうけていた。なかでも明治18年の氾濫は、ようやく近代的発展をとげようとする大阪とその周辺に、甚大な被害をもたらした。そのため淀川改修工事が急がれ、明治29年測量に着手、途中、日露戦争をはさみながらの困難な事業も同42年完了した。碑面には、その間の経緯を詳しく刻している。

所在地:大阪府大阪市北区長柄東三丁目3

国土交通省淀川河川事務所毛馬出張所前市バス「長柄東」下車北約300m

J0010204.jpg



posted by かずぼん at 09:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹伐り会式2017

峯延上人が修行中に大蛇に襲われた際、真言の秘法で退治したとされる故事にちなむ行事が、鞍馬寺で執り行われます。まず、黒の素絹と五条袈裟を弁慶被りにした鞍馬法師が、長い青竹を伐って条件を揃える「竹ならし」をします。修法の後、竹ならしをした青竹を一節飛ばしに5回伐り落とす、迫力のある「竹伐りの儀」が行われます。修法の間には舞楽が奉納されます。
所在地:〒601-1111京都府京都市左京区鞍馬本町1074
開催期間:2017年6月20日14:00〜15:00頃
開催場所:鞍馬寺本殿金堂
交通アクセス:仁王門まで/叡山電車「鞍馬駅」から徒歩5分
主催:鞍馬寺
料金:拝観有料(愛山費300円)※竹伐り会式参列には料金はかかりません。
問合せ先:鞍馬寺075-741-2003



posted by かずぼん at 08:37| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

恋愛成就七夕祭2017

地主神社の「七夕こけし」お祓いの神事は、良縁達成と恋愛成就を祈願することから、特に若い女性やカップルから厚い信仰を集めています。織姫と彦星に見立てた一組の紙こけしに自分と相手の名を書き、固く結びあわせて本殿両側の「大笹」につるし、恋の願かけを行います。恋愛成就を願う熱い想いで、境内は盛り上がります。
所在地:〒605-0862京都府京都市東山区清水1-317
開催期間:2017年7月7日祭典/14:00〜
交通アクセス:JR「京都駅」から100・206系統の市バス「五条坂」〜徒歩10分、または京阪「清水五条駅」から徒歩25分
主催:地主神社
料金:参加無料、七夕こけし/1組500円
問合せ先:地主神社075-541-2097



posted by かずぼん at 21:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする