2017年05月18日

例祭(北野祭)2017

北野天満宮で最も大切な祭典である「例祭(北野祭)」が執り行われます。987年(永延元年)に一條天皇が初めて勅祭を斎行した日にあたり、一條天皇より「北野天満宮天神」の称が贈られ、国家国民を守護する霊験あらたかな神として崇められてきました。同宮は農耕の神として神徳があるため、氏子の西ノ京の農家が丹精込めて作った夏野菜を奉納し、感謝の祈りを捧げます。
所在地:〒602-8386京都府京都市上京区馬喰町
開催期間:2017年8月4日祭典は9:00〜(約50分)
交通アクセス:JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「北野天満宮前」すぐ、またはJR「京都駅」から50・101系統のバス「北野天満宮前」すぐ
料金:境内散策自由
問合せ先:北野天満宮075-461-0005



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星空のつどい2017

体の芯まで震えるような豪快な炸裂音とともに、山間からスターマインなどの花火が打ち上げられます。闇の空から放たれた彩り豊かな火の光が歓声を誘います。露天が並ぶ会場では、盆踊りも楽しめます。
所在地:〒643-0614和歌山県伊都郡かつらぎ町花園新子
開催期間:2017年8月15日(予定)花火/20:30頃〜※小雨決行、荒天の時は翌日に順延
開催場所:金剛緑地グラウンド
交通アクセス:南海「高野山駅」から「奥の院行」のバス「千手院」〜有田鉄道バス「ダム前」〜徒歩2分、または阪和自動車道「有田IC」から国道480号線経由車約1時間30分
主催:星空のつどい実行委員会
料金:有料観覧席なし
問合せ先:かつらぎ町花園支所花園地域振興課0737-26-0544



posted by かずぼん at 19:53| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛染まつり2017

大阪三大夏祭りのひとつで、大阪市指定文化財の「愛染まつり」が開催されます。6月30日に行われる「宝恵駕籠(ほえかご)パレード」と四天王寺一山僧侶による「大法要」は圧巻の見どころとなっています。期間中は、愛染明王と大日大勝金剛尊の二大秘仏がご開帳されます。愛染かつらの花守りのほか、今年もハローキティのかわいいお守りなどが並びます。
所在地:〒543-0075大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36
開催期間:2017年6月30日〜7月2日10:00〜21:00
交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」5番出口から徒歩2分
主催:愛染堂(勝鬘院)
料金:無料(お守りなどは有料)
問合せ先:愛染堂(勝鬘院)06-6779-5800



posted by かずぼん at 19:53| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛馬城跡

元亀元年(1570)より始まった石山本願寺と織田信長との戦い(石山合戦)は、大阪の地を舞台に、一時的な和議を重ねつつ一進一退を繰り返した。織田信長は石山本願寺の周辺十箇所に付城を築いて包囲網を敷いたのに対し、本願寺では、高津・丸山・ひろ芝・正山・森口表・大海・飯満・中間村・鴫野・野江・楼の岸・勝曼・木津・難波など51か所にも及ぶ出城を構えた。毛馬城は、この石山方の出城の1つで、飯満(けま)、すなわち「毛馬」のことであろう。これが毛馬城の起源であるが、守将名や規模などはわからない。毛馬城は、半ば幻の城なのである。天正六年(1578)、信長に対して叛旗を翻した伊丹城の荒木村重を攻撃するため、織田方が塚口郷・毛馬村・倉橋郷・原田郡などに付城を築城した(「信長公記」)とされるも、この毛馬ではなく尼崎市内の食満(けま)のほうであろうという見方もある。
築城年:天正4年(1576年)
築城主:本願寺顕如光佐
所在地:大阪府大阪市都島区毛馬町4丁目7-26(善福寺)

[ここに地図が表示されます]


J0010205.jpg

J0010208.jpg

J0010209.jpg



posted by かずぼん at 19:51| 城・陣屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

鹿島神社奉納花火祭2017

津波から町を救った鹿島明神への奉納花火が執り行われます。スターマインや3.5号玉、斜め打ちなど、色とりどりの花火が夜空を彩ります。露店などが軒をつらね、南部海岸は多くの人で賑わいます。
所在地:〒645-0004和歌山県日高郡みなべ町埴田
開催期間:2017年8月1日20:00〜21:00 ※雨天の時は翌日に順延
開催場所:南部海岸
交通アクセス:JRきのくに線「南部駅」から徒歩10分
主催:鹿島神社
料金:有料観覧席なし
問合せ先:鹿島神社0739-72-4573、みなべ観光協会0739-74-8787



posted by かずぼん at 22:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堺大魚夜市2017

およそ700年の歴史があり、堺の夏の風物詩となっている「堺大魚夜市」が大浜公園で開催されます。住吉大社の夏祭りの神輿が堺宿院まで渡御する際に、漁師が魚を持ち寄り神前に奉納したことに由来します。豪快な魚セリが見どころで、誰でも参加することができ、セリ人の威勢のいい掛け声と魚を買い求める人々の熱気で溢れかえります。多彩なステージイベントが行われるほか、さまざまな夜店なども出店し、会場は多くの来場者で盛り上がります。
所在地:〒590-0974大阪府堺市堺区大浜北町4丁、5丁
開催期間:2017年7月31日13:00〜21:30
開催場所:大浜公園
交通アクセス:南海本線「堺駅」から徒歩10分
主催:堺大魚夜市実行委員会
料金:無料
問合せ先:堺大魚夜市実行委員会事務局072-227-8841※開設は5月中旬(予定)



posted by かずぼん at 21:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

露天神社(お初天神)例大祭(夏祭)2017

梅田の繁華街で、“お初天神”の名で親しまれる露天神社の夏祭が行われます。宵宮には、拝殿横の特設舞台で地車囃子が奉奏され、境内に舞獅子や傘踊りが入って、役太鼓の宵宮打ちが披露されます。本宮では、神事の後に、役太鼓、舞獅子、地車囃子が御祓いを受けて宮出しされ、大阪駅周辺のディアモール、ハービス大阪、ヒルトンプラザなどを含め、21時頃まで梅田・曽根崎各地を巡行します。21時30分頃には、舞獅子と傘踊りが宮入し、お囃子隊の笛、地車囃子の鉦や太鼓、囃し唄が一つに溶け合い、お祭りは最高潮に達します。
所在地:〒530-0057大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4(大阪駅前第3ビル東向い)
開催期間:2017年7月14日〜15日【14日】宵宮/19:00頃【15日】本宮/11:00〜神事、12:30〜(役太鼓・舞獅子・地車囃子)
交通アクセス:JR東西線「北新地駅」から徒歩5分、またはJR「大阪駅」から徒歩8分
主催:露天神社、露天神社奉賛会
問合せ先:露天神社06-6311-0895



posted by かずぼん at 21:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風鈴まつり・ちの輪くぐり2017

春日神社で、全国から寄せられた色とりどりの風鈴が飾られる「風鈴まつり」が開催されます。地場産業の“漆”を使った風鈴も吊るされ、美しい音色を奏でます。風鈴には縁結びや諸芸上達を祈願する短冊が吊るされ、その場で短冊に願い事を書くこともできます。「ちの輪くぐり」が行われるほか、紀州てまりの展示もあります。
所在地:〒642-0022和歌山県海南市大野中1056
開催期間:2017年8月1日〜15日9:00〜16:00
交通アクセス:JRきのくに線「海南駅」東出口から徒歩15分もしくは「野上方面行」のオレンジバス「大野中」〜徒歩5分
主催:春日神社
料金:無料
問合せ先:春日神社073-483-7547



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道明寺天満宮天神まつり2017

菅原道真ゆかりの地で、学問の神様として知られる道明寺天満宮で、毎年7月25日に、無病息災や五穀豊穣、家業繁栄を祈願する「天神まつり」が斎行されます。本祭には鳳輦や子供みこし、花車が巡行し、見物人で賑わいます。宵宮含め両日とも、夜は奉納河内音頭が催されます。
所在地:〒583-0012大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
開催期間:2017年7月24日〜25日【24日】宵宮/民謡おどり19:00〜22:00【25日】本祭/みこし・花車巡行14:00〜16:30、民謡おどり19:00〜22:00
交通アクセス:近鉄道明寺線「道明寺駅」から徒歩3分
問合せ先:道明寺天満宮072-953-2525



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

摂津県・豊崎県県庁所在地跡

大阪府の起源は明治元年で、翌明治2年1月20日、大阪府の一部を割いて摂津県がおかれ、摂津の国八郡(住吉・東成・西成・島上・島下・豊島・能勢・川辺)を管轄した。その仮庁舎として崇禅寺の建物の一つがあてられたようである。明治2年5月に豊崎県と改名されたが、その後も区域の変更が繰り返された。
所在地:大阪府大阪市東淀川区東中島5丁目27番崇禅寺内

[ここに地図が表示されます]


J0010200.jpg



posted by かずぼん at 20:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高津宮夏祭2017

荘厳かつ賑わいがあり、浪速の夏の風物詩となっている夏祭が高津宮で斎行されます。古伝に基づき、神饌には境内地に自生する「ごさいば」と「氷室」が供えられ、この両日のみ夏の邪気を払う獅子頭のついた笹が授与されます。「子供御輿」が渡御するほか、境内の仮設舞台でさまざまな演芸が奉納され、絵馬殿では「だんじり囃子」にあわせて龍おどりが行われます。両日とも22時頃までたくさんの露店が軒を連ね、多くの人々で賑わいます。
所在地:〒542-0072大阪府大阪市中央区高津1-1-29
開催期間:2017年7月17日〜18日【17日】宵宮【18日】本宮
交通アクセス:地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」から徒歩5分
料金:落語会/2000円、そのほか無料
問合せ先:高津宮社務所06-6762-1122(9:00〜16:00)



posted by かずぼん at 19:56| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

笑魂まつり2017

関西の芸人さんたちが芸道の発展を祈り、“笑いの道”発展のために尽くした人々の冥福を祈るとともに、祖霊を慰める「笑魂まつり」が、毎年8月15日に成田山不動尊で行われます。市の文化財である「笑魂塚」前において「柴灯大護摩供」が厳修され、焚きあげた護摩木の上を歩き、ご利益を授かる「火渡り修行」も行われます。駐車場に設けられた櫓の周りでは大盆踊り大会が開催され、露店も多数立ち並び、踊りの輪が広がります。
所在地:〒572-8528大阪府寝屋川市成田西町10-1
開催期間:2017年8月15日柴灯大護摩供/17:30〜、盆踊り/19:00〜22:00
交通アクセス:京阪本線「香里園駅」から徒歩15分もしくはバス約5分「成田山不動尊前」下車
問合せ先:成田山不動尊072-833-8881



posted by かずぼん at 22:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴布禰神社例大祭(だんじり祭)2017

貴布禰神社の例大祭(だんじり祭)は、毎年8月1日から2日に斎行されます。1日目は、パレードや宮入りをはじめ太鼓演技などが行われます。2日目は、地車どうしをぶつけ合う迫力満点の「山合わせ」が見どころです。
所在地:〒660-0874兵庫県尼崎市西本町6-246
開催期間:2017年8月1日〜2日【1日目】パレード、宮入り、太鼓演技【2日目】地車山合わせ
交通アクセス:阪神「出屋敷駅」から南東へ徒歩10分
主催:貴布禰神社
問合せ先:貴布禰神社06-6411-0170



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫陽花祭2017

自然の恵みに感謝し、無病息災を祈願する神事が熊野那智大社で執り行われます。祭典終了後、紫陽花園で直会として参拝者に無病息災を祈願した茶菓の接待が行われます(先着順)。熊野那智大社の境内では、ガクアジサイやヤマアジサイをはじめとする10数種の色鮮やかなアジサイ約3000株が咲き誇ります。
所在地:〒649-5301和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
開催期間:2017年6月14日熊野那智大社・紫陽花祭/9:00〜(予定)
交通アクセス:JRきのくに線「紀伊勝浦駅」から熊野交通バス約30分「那智山」〜徒歩15分
主催:熊野那智大社
問合せ先:熊野那智大社0735-55-0321



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

那智の扇祭り(熊野那智大社例大祭)2017

豪壮な松明の燃えさかる御火の神事から「那智の火祭」とも称される熊野那智大社の例大祭が、毎年7月14日に斎行されます。正式には「扇会式」または「扇祭り」といい、当日の14時頃に、飛瀧神社参道域で御火神事が行われます。その際に用いられる大松明は、桧の割板を桶のように輪じめにしたもので、重さは約50kg程もあり、12体奉製されます。祭の主体である扇神輿は、熊野那智大社に祀られている滝の神が、年に一度、滝本の飛瀧神社へ里帰りを行うためのもので、十二体の神々を御滝の姿で表しています。幅1m、長さ6m程の細長い框(かまち)に赤緞子を張り、それに、金地に朱の日の丸を描いた扇を組み合わせたもの(9か所、扇計32本)と、白銅鏡八面を取り付け、さらに「光」「蝶の鬚」「縁松」「桧扇の花」などを飾り付けた、大変珍しい形をした神輿です。
所在地:〒649-5301和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
開催期間:2017年7月14日10:00〜
交通アクセス:JRきのくに線「紀伊勝浦駅」から熊野交通バス約30分「那智山」〜徒歩15分
問合せ先:熊野那智大社0735-55-0321



posted by かずぼん at 21:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

船幸祭2017

瀬田唐橋周辺で、建部大社の祭神のヤマトタケルノミコトが、海上に船を連ねて出陣したという故事にちなんだ「船幸祭」が斎行されます。瀬田川では、重さ1.5tの大神輿が神楽船、稚児船など20隻に警固されながら川下りする、勇壮な姿を見ることができます。
所在地:〒520-2132滋賀県大津市神領1-16-1
開催期間:2017年8月17日16:30頃〜21:00頃※小雨決行
開催場所:建部大社、瀬田唐橋周辺
交通アクセス:建部大社まで/JR琵琶湖線「石山駅」から「神領団地経由瀬田駅行」・「野郷原経由ぜぜ自動車行」のバス約7分「建部大社前」すぐ 瀬田唐橋まで/JR琵琶湖線「石山駅」から「神領団地経由瀬田駅行」・「野郷原経由ぜぜ自動車行」のバス約4分「唐橋前」すぐ
主催:建部大社
料金:見物無料
問合せ先:建部大社077-545-0038



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍晴明神社七夕祭2017

平安時代に活躍したとされる安倍晴明をお祀りする神社で七夕祭が行われます。境内に七夕笹や薬玉が飾られ、手芸や文芸の上達を祈る参拝客が訪れます。14時から祭典が行われ、15時からは阿倍王子神社で漫才や落語の公演、くじ引き大会が催されます。
所在地:〒545-0034大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
開催期間:2017年7月7日祭典/14:00〜14:30
交通アクセス:阪堺電気軌道「東天下茶屋駅」から東南へ徒歩5分、またはJR「天王寺駅」から市バス「王子町」(王子神社前)〜徒歩1分
主催:阿倍王子神社
問合せ先:阿倍王子神社06-6622-2565



posted by かずぼん at 20:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粉河祭2017

粉河祭は紀州三大祭のひとつ、粉河寺鎮守「粉河産土神社(こかわうぶすなじんじゃ)」の祭礼で、粉河駅前から粉河寺大門前までの粉河とんまか通りにだんじりが並びます。宵祭には、きらびやかに飾られたそれぞれのだんじりの提燈に火が灯り、粉河とんまか通りを勇壮に運行します。本祭では、子供だんじりや餅投げ、地元中学校吹奏楽部による演奏などのイベントも行われます。
所在地:〒649-6531和歌山県紀の川市粉河地内
開催期間:2017年7月29日〜30日【29日】宵祭/19:00〜23:00(だんじり運行飾付、だんじり囃子奉納)【30日】本祭/14:00〜19:00(子どもだんじり、だんじり囃子奉納、だんじり運行飾付)
開催場所:和歌山県紀の川市粉河地内、粉河とんまか通り周辺(粉河駅〜粉河寺)
交通アクセス:JR和歌山線「粉河駅」からすぐ
主催:粉河祭保存会
問合せ先:粉河祭保存会(紀の川市役所農林商工部商工観光課)0736-77-2511



posted by かずぼん at 14:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴船神社七夕笹飾りライトアップ2017

鴨川の水源地に鎮座し、水の神様を祀る貴船神社の本宮で、七夕笹飾りがライトアップされます。夕暮れから午後8時(土日祝は午後9時)まで、社殿と境内の笹かざりが幻想的に照らし出されます。夜風が吹くとざわめく笹の音が、優美な世界に誘います。
所在地:〒601-1112京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
開催期間:2017年7月1日〜8月15日夕暮れ〜20:00、土日祝/〜21:00
交通アクセス:叡山電車「貴船口駅」から徒歩30分もしくは33系統の京都バス「貴船」〜徒歩5分、または地下鉄烏丸線「国際会館駅」から52系統の京都バス「貴船口」乗換〜33系統の京都バス「貴船」〜徒歩5分
料金:見物無料※短冊1枚100円
問合せ先:貴船神社075-741-2016



posted by かずぼん at 14:00| イベント(風物詩含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薩摩藩蔵屋敷跡

大阪市西区土佐堀2丁目、三井倉庫の前にある「薩摩藩蔵屋敷跡」の碑。1868年(明治元年)正月、鳥羽伏見の戦いに際して、この蔵屋敷(上屋敷)と、江戸堀の中屋敷、立売堀の下屋敷の3屋敷の引渡しを幕府から要求され、これを拒絶したため陸奥会津藩兵が攻撃してくることを聞き、自ら火をはなった。この「薩摩蔵屋敷跡」は大阪市顕彰史跡に指定されている。

所在地:大阪府大阪市西区土佐堀2丁目4(三井倉庫の前)

[ここに地図が表示されます]


J0010242.jpg



posted by かずぼん at 14:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする